子供の英語教育はそんなに焦って早くしなくても大丈夫です

今や赤ちゃんの時からベビー英会話レッスンなどに親子で参加したり英語幼稚園や保育園に入園させたりとかなりの英語熱の高まりを見せています。でも本当に小さい時から英語に触れているだけで英語を問題なく操れるグローバルな大人になれるのでしょうか。実際には、そんなことはないのです。確かに小さな時から生きた英語に触れさせたり外国人の講師とのふれあいがあることは英語慣れするという点では効果的でしょう。またネイティブのような英語アクセントも身につけやすいというのはあるかもしれません。ですが、基本の母国語である日本語を小さい時からしっかり身につけておけば小学校高学年、あるいは中高生になってから英語を学んだとしても十分にネイティブに近い発音や会話力を身に付けることができるのです。今は幹となる日本語をしっかり勉強しておくことがとても重要です。そのためにも英語の幼稚園よりも日本語の普通の幼稚園や保育園で母国語の確立をはかることをオススメします。

PR|初心者も安心のLiveEnglishの英会話|